1. 書体の表情 12:作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 12 作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝

    ■各論編 ⑫ 小塚明朝作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝前回は、アドビシステムズの「小塚ゴシック」を紹介しました。大変クセの強い、好き嫌いがはっきりする書体です。心苦しいのですが、厳しい意見をたくさん書いてしまいました。ファンのかたもたくさんおられるはず。ご容赦ください。今回の「書体の性格・各論編」は最終回。同じアドビシステムズの「小塚明朝」を…

  2. 書体の表情 11:好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 11 好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック

    ■各論編 ⑪ 小塚ゴシック好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック前回は「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ明朝」を紹介…

  3. 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝

    ■各論編 ⑩ ヒラギノ明朝現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝前回は、「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ角ゴ」…

  4. 書体の表情 9:macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ

    ■各論編 ❾ ヒラギノ角ゴmacOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ前回は、字游工房の「游明朝体」を紹介しました。字游工房の書体は…

  5. 書体の表情 8:藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体

    ■各論編 ❽ 游明朝体藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体前回は、タイププロジェクトの代表的ゴシック書体「AXIS」を紹介しま…

  6. 書体の表情 7:普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 7 普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS

    ■各論編 ❼ AXIS普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS前回は、モリサワの伝統的明朝書体「A1明朝」を紹介しました。私はたまたま…

  7. 書体の表情 6:ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 6 ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝

    ■各論編 ❻ A1明朝ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝前回は、字游工房の「游ゴシック体」を紹介しました。いまや、この書体も見な…

  8. 書体の表情 5:どのウェイトのどの文字種もほぼ完璧=游ゴシック体

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 5 どのウェイトのどの文字種もほぼ完璧=游ゴシック体

    ■各論編 ❺ 游ゴシック体どのウェイトのどの文字種もほぼ完璧=游ゴシック体前回は、フォントワークスの「筑紫B見出ミン-E」を紹介しました。立…

  9. 書体の表情 4:おおらかさの中に風格が漂う=筑紫B見出ミン-E

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 4 おおらかさの中に風格が漂う=筑紫B見出ミン-E

    ■各論編 ❹ 筑紫B見出ミン-Eおおらかさの中に風格が漂う=筑紫B見出ミン-E前回は、フォントワークスの「セザンヌ」を紹介しました。思いがげ…

  10. 書体の表情 3:正統派なのにどこか素朴であたたかい=セザンヌ

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 3 正統派なのに、どこか素朴であたたかい=セザンヌ

    ■各論編 ❸ セザンヌ正統派なのに、どこか素朴であたたかい=セザンヌ前回は、モリサワの「リュウミン」を紹介しました。この書体の普及率はすさま…

おすすめ記事

  1. 書体の表情 12:作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝
  2. 書体の表情 11:好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック
  3. 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝
  4. 書体の表情 9:macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ
  5. 書体の表情 8:藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体

最近の記事

  1. 書体の表情 12 作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝
  2. 書体の表情 11 好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック
  3. 書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明…
  4. 書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラ…
  5. 書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游…
  1. タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざまな厄介なこと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざま…
  2. タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり
  3. 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝
  4. デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール:はじめに

    TYPOGRAPHY RULES

    デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール Prologue
  5. 文字で音楽を表現する?

    MOJI ESSAY

    文字で音楽を表現する?
PAGE TOP