2018年 4月

  1. 書体の表情 3:正統派なのにどこか素朴であたたかい=セザンヌ

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 3 正統派なのに、どこか素朴であたたかい=セザンヌ

    ■各論編 ❸ セザンヌ正統派なのに、どこか素朴であたたかい=セザンヌ前回は、モリサワの「リュウミン」を紹介しました。この書体の普及率はすさま…

  2. 書体の表情 2 この書体を見ない日はまずあり得ない=リュウミン

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 2 この書体を見ない日は、まずあり得ない=リュウミン

    ■各論編 ❷ リュウミンこの書体を見ない日は、まずあり得ない=リュウミン前回は、モリサワの「ゴシックMB101」を取り上げました。この書体の…

  3. 書体の表情 1:この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 1 この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101

    ■各論編 ❶ ゴシックMB101はじめに第1部「デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール」では、タイポグラフィをいかに効果的に…

  4. 書体の選びかたでデザインが劇的に変わる。書体の性格を知ろう。書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

    ■総論書体のことを「タイプフェイス」と呼ぶことがあります。「タイプフェイス」とは「文字のかたち」のことを指すので、ほぼ「書体」と同義語と思っていいでしょ…

NEWS

2018.7.29サイトを引っ越ししました

ドメインも新規になっています
moji-blog.typoren.com は moji-blog.renfont.com に引っ越ししました。moji-blog.typoren.com にお越しの方は自動的に moji-blog.renfont.com の同じ記事にご案内しております。

おすすめ記事

  1. 書体の表情 12:作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝
  2. 書体の表情 11:好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック
  3. 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝
  4. 書体の表情 9:macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ
  5. 書体の表情 8:藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体

最近の記事

  1. 書体の表情 12 作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝
  2. 書体の表情 11 好き嫌いがはっきり分かれる=小塚ゴシック
  3. 書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明…
  4. 書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラ…
  5. 書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游…

アーカイブ

  1. タイポグラフィ7つのルール その❻ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-1 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと
  2. フォントフォーマットを知るための4つの視点と4つのフォーマット

    FONT

    フォントフォーマットを知るための4つの視点と4つの代表的フォーマット
  3. 書体の表情 12:作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 12 作者の文字への情熱がほとばしる=小塚明朝
  4. もうひとつのかな文字

    MOJI ESSAY

    もうひとつのかな文字
  5. 勢蓮のはなし

    MOJI ESSAY

    勢蓮のはなし
PAGE TOP