MOJI ESSAY

平成最後のフォント

激動といっていい30年間

30年と4か月にわたった「平成」がまもなく終わり、午前0時をもって元号が「令和」に代わる。

1989年(昭和64)1月7日、竹下登内閣で官房長官を務めていた小渕恵三が、記者会見室で「新しい元号は『へいせい』であります」と会見した。墨文字で「平成」と書かれた色紙を収めた白木の額を掲げて発表した姿が何か新鮮で、昨日のように思い出される。

骨格はしっかりしているが、ずいぶん細い文字だな、もしかしてフォントか? いやこんなフォントはないな…などと思いを巡らせながら会見を注視していた。あとで知ったが、これは書道家の総理府職員が、発表20分前に書いたものらしい。きっとバタバタの中で太い筆が見当たらなかったのかもしれない。色紙を掲げるのは小渕のアイデアだったという。

1989年(平成元)1月8日に始まった平成は、きょう4月30日で幕を閉じる。戦争のない、その意味で平和な時代だったが、たび重なる大規模な災害に苦しめられた30年間でもあった。

また、経済に目を転じると、1986年(昭和61)12月から1991年(平成3)2月までの51か月間にもおよぶ、いわゆる「バブル景気」が終焉し、長期不況に陥る原因となった1991年(平成3)3月から1993年(平成5)10月までの景気後退、いわゆる「バブル崩壊」が起きたのも「平成」であった。

まさに、天国から地獄へという様相だった。この不況が、大多数の国民の生活を直撃した。ご多分にもれず、私も被害をこうむった一人である。

フォントの世界へ

2001年(平成13)、長年の夢だったフォントの世界に身を投じた。随分と長い道のりだった。その経緯については別の文字随想記事に書いているので、ここでは触れないが、REN FONT ブランドとして「和音」をはじめ、「勢蓮明朝」「勢蓮呉竹」「奔行」そして「松葉」を発表・販売させていただいている。

諸事情から、なかなか順調に新作をリリースできないでいるが、なんとかフォントベンダとして末席を汚している。

平成最後のフォント

1月の終わりのことだった。数々の楽しく優れたフォントを発表しており、かねがね私も注目をしていた「フロップデザイン」の加藤さんから、twitter の DM をいただいた。「平成最後のフォント」を作るので、参加をしないかとのことだった。

この企画はすでに SNS で知っており、楽しそうだな、いい企画だなと思いつつも積極的に参加しようとは思わなかった。しかし、発起人じきじきのお誘いである。断る理由はなかった。これは、プロ・アマを問わずフォントに興味のある有志を募って一文字ずつ制作してもらい、フォントに仕上げるというものである。

私は漢字の「世」を仰せつかった。制作期間は十分にあったが、アイデアがさっぱり出てこない。
フォントデザインにはそれなりの経験があるが、何千字という膨大な文字をデザインするのとはまったく異質のプレッシャーがかかった。たった一文字なのに、である。

悶絶(?)の日々が続いた(??)が、どこかで踏ん切りをつけなくてはならない。2月に入った。私の67回目の誕生日が近づいていた。そして誕生日当日。ここで何とかしようと思った。でもアイデアが出ない…。ええい、ままよ! とばかりに筆ペンで書きなぐった。できた! これでいい! 時間にしてわずか5秒であった。何日も悩んだのは何だったのか…。

筆字には、独特のかすれがある。このままスキャンしパスに変換するとアンカーポイントが半端ない数になる。フォントにするにはあまりよろしくない状態である。そこで、最低限のアンカーにする作業をした。形を崩さずに気を遣いながらの作業なので、これが結構な手間なのであった。

加藤さんにデータを送った。3番のりだという。予想外の少なさだった。あぁ、きっと私と同じ思いの人が多いんだなと思った。

もうすぐ(午後9時)発表

平成の「大晦日」がとうとうきた。加藤さんからはすでにフォントができ上ったと連絡をうけていた。300人が参加し、316文字のフォントが完成した。とても良い仕上がりだと思う。300人の個性がいきいきと表現されている。

フォントデータにするには、文字サイズのバランス、上下左右の寄り引きの微調整など、細かい作業が不可欠である。一人で制作する場合は、それを念頭に置きながら作るのでさほどの大変さはないが、何せ、300人全員が言葉は悪いが好き勝手に作った文字なのである。相当に大変だったと思う。

加藤さん、そして奥さまに最大限の敬意を表したい。

今夜9時にいよいよ「平成最後のフォント」が加藤さんから twitter で発表される。無料でダウンロードできる。
発表されしだい、画像にダウンロードページのリンクを張らせていただく。インストール方法や使用許諾、使いみちなど、わかりやすく書かれている。ぜひ訪れてほしい。

そして、楽しく使っていただければありがたい(加藤さんになりかわって…)。
(「平成最後のフォント」画像は、フロップデザインさんに掲載の許可をいただいています)

2019年(平成31)4月30日:平成最後の日に記す

関連記事

  1. MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第3回 中学生期 ーガリ版からタイポグラフィへー

    第3回2. 入りたい部活がない!「ガリ版」との出会…

  2. MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第7回 笑えない話 その1(活版編)

    第7回活字と罫線でデザインを試みるさて、だいぶ活字のお…

  3. 第5回 デザインへのコンプレックス

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第5回 デザインへのコンプレックス

    第5回4. 船橋市の印刷会社へ就職話はかなり以前に…

  4. 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー
  5. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦

    第18回(最終回)かな書体から総合書体へシフト勢蓮…

  6. 勢蓮のはなし

    MOJI ESSAY

    勢蓮のはなし

    不可思議な華、蓮華私は蓮の華が好きだ。敢えて“華”と書きたい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


NEWS

2019.10.1消費税増税にともなう料金の改定について

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。2019年10月1日より施行の消費税増税(8%→10%)にともない、同日より料金の改定をさせていただきました。
最大約700円、最小約30円の実質値上げとなります。まことに恐縮ですが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.9.14【重要】メンテナンスのお知らせ

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。消費税の増税に対応するためのメンテナンスを以下の日程で実施いたします。

増税対応のメンテナンス(サービス停止)予定期間
2019年9月30日(月)PM11:30 ~ 10月1日(火)AM4:00

メンテナンス中は両ストアの全てのサービスをご利用いただくことができません。お客さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.6.8「令和セール」は終了しましたが…

「令和セール」は終了しましたが、好評なので引き続きこのまま割引価格を続けます。

2019.5.1セールを延長します。タイトルは「ありがとう平成 ようこそ令和」です

新元号が令和に突入しました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「「ありがとう平成 ようこそ令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.4.1「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」を延長します

新元号が令和に決まりました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.3.10「平成最後のもうすぐ??新元号セール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のもうすぐ??新元号セール」(タイトルを変更しました)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.27「平成最後のニューイヤーセール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.1「平成最後のニューイヤーセール」を開催しています

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」を、昨年12月25日〜平成31年1月31日まで全販売サイトで一斉に開催しています。20%〜最大50%offの「大安売り」です。この機会をお見逃しなく!

2018.12.25「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を開催します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめ、「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を、12月25日より各販売サイトで一斉に開催します。正直言って「大安売り」です。この機会を、お見逃しなく!

2018.7.29サイトを引っ越ししました

ドメインも新規になっています
moji-blog.typoren.com は moji-blog.renfont.com に引っ越ししました。moji-blog.typoren.com にお越しの方は自動的に moji-blog.renfont.com の同じ記事にご案内しております。

おすすめ記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー
  5. 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げた時代ー

最近の記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 私のデザイン変遷史 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への…
  5. 私のデザイン変遷史 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げ…
  1. 書体の表情 1:この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 1 この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101
  2. MOJI ESSAY

    ようこそ「令和」
  3. MOJI ESSAY

    平成最後のフォント
  4. タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性…
  5. 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。