タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

TYPOGRAPHY RULES

タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

タイポグラフィ7つのルール ❼ ひらく
▼1回完結(通算第24回)

前回までは、タイポグラフィに関する直接的なテクニックや、アプリケーションの使用法・知識などについてお話ししてきました。一通り大事なところには触れることができたかな、と思います。でも、かなり長いものになってしまいました。

今回が最後です。ここでは、あまり触れられることがないであろう、間接的な部分。説明されなければたぶんわからないだろうと思われること。でも、深層心理に訴えかける極めて重大なこと。を、お話ししていきます。

1回完結
通算第23回:最終回
もくじ
7.1 「ひらく」ことの大切さ
7.2 クライアントの了承を得る
  7.2.1 ●ていねいな説明を
  7.2.2 ●独自の判断でさらに広い範囲に

7.1 「ひらく」ことの大切さ

漢字をひらがなに変換することを「ひらく」といいます。難読漢字、画数の比較的多い漢字、表現が古い言い回し、堅苦しい言い回しに使われている漢字などを「ひらく」ことにより、見た目がソフトになり、読みやすくなります。これも重要なタイポグラフィ要素なのです。

このブログは、それを意識して書いています。一般のサイトよりひらがながかなり多いことにお気づきでしょうか。おそらく10~15%くらい多いかも知れません。決して変換ミスでも漢字を知らないわけでもありません。

一般的な雑誌の編集現場、企業サイトなどで推奨されている、「ひらく」ほうが良い代表的な漢字は次の表のとおりです。
でも、その前に大事なことをーー。

7.2 クライアントの了承を得る

誤解のないようにいっておきます。
前章「くむ」の中でも触れましたが、文章そのものに手を加える行為と、この章「ひらく」という行為は、デザイナー自身でキャッチコピーを考え、文章なども自分で書く場合に限定されます。

編集の常識(モラル)として、デザイナーは支給されたコピーなり文章なりを、勝手にいじることは自粛しなくてはなりません(たとえ、明らかに間違っていたとしても)。これをできるのは、作者(当たり前ですが)、編集者(エディター)だけです。

7.2.1 ●ていねいな説明を

でも、必ずしも間にエディターが介在する仕事ばかりではありません。グラフィックの場合は、エディトリアルと比べ扱う文章は圧倒的に少ないので、むしろエディターがいないほうが普通でしょう。
では、どうすべきか。「ひらく」ほうが絶対的に仕上がりがよくなるのです。ですので、クライアント(作者・依頼者)に事前に相談しましょう。ていねいに説明すれば、必ず伝わります。

くれぐれも、クライアントに無断で「ひらく」こと、手を加えることはやめてください。

生憎 あいにく ころ 通り とおり
敢て あえて 先程 さきほど とき
飽く迄 あくまで 様々 さまざま 何処 どこ
予め あらかじめ 更に さらに 何方 どなた
或いは あるいは 然し しかし 乍ら ながら
如何にも いかにも 既に すでに など
致します いたします 即ち すなわち 並びに ならびに
頂く いただく 全て すべて ほど
貴方 あなた 是非 ぜひ 先ず まず
色々 いろいろ そば また
及び および 其れ それ まで
下さい ください 沢山 たくさん 以て もって
くらい(ぐらい) ただ 尤も もっとも
御座います ございます 只今 ただいま かた・ほう
ご存知 ご存じ 但し ただし 何卒 何とぞ
こと ため

おおよそ、こんなリストになります。

7.2.2 ●独自の判断でさらに広い範囲に

このブログでは、さらに私の独自の判断で「ひらいている」文字もかなりあります。たとえば、あっ、いま使いましたね。「例えば(たとえば)」「今(いま)」「言う(いう)『言い回し』は例外」「方々(かたがた)」「付く(つく)」「分かる・判る・解る(わかる)」「出来る(できる)」「出る(でる)」などです。その他、難しい漢字は徹底して排除しています。

ですので、本当にひらがなが多いブログとなっています。基準はといわれると明確なものはありません。あえていうなら、フィーリングでしょうか。(こんないい加減でいいのかな?…)

あとがき

以上で、この特集記事 “デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール” は一段落となります。

初回のアップから2か月以上経ってしまいました。ブログのセオリーからは完全に外れたものになってしまいましたが、最後まで読んでいただいたことに感謝します。最後までお読みいただき、実践されたかたは、タイポグラフィの力が相当ついているはずです。どうか、お仕事に存分に役立ててください。

● ● ●

最後に、あらためて終了のごあいさつをさせてください。よろしかったら、ちょっとだけ下にスクロールしていただけますか?

 

 

おわりに

おわりに

●危険を冒しても伝えたかった思い

いかがだったでしょうか。最初予想していたより、だいぶ分量が多くなってしまいました。あれを書き忘れた、これは説明が足りない、など、推敲を重ねるうちに、どんどん増えてしまいました。

一般に、ウェブページは、真剣に読まれないということがいわれます。確かに、私自身も、よほど興味があるか、必要に迫られない限り流し読みになります。それがウェブページなのかも知れません。

ですから、これだけ長いものになってしまって、実はとても恐ろしいのです。だれも読んでくれないのではないかと…。でも、どうせだったらかゆいところに手が届くようなものにしたかったのも事実です。

●良い意味の恐ろしい結果を生むタイポグラフィの習得

「はじめに」でもいいましたが、タイポグラフィルールを「適切」に取り入れれば、デザインは確実に「100%」うまくなります。
若い後輩たちを指導(指導などとはおこがましいのですが)するとき、難しいデザイン理論は使いません。ただ、タイポグラフィは厳しく教えます。タイポグラフィ以外はあまり教えないといってもよいかも知れません。

結果ははっきりしています。デザインの能力は急激に伸びます。

●怖いものは何もなくなるタイポグラフィの知識と実践

タイポグラフィはデザイン理論の中でも、難しいほうかも知れません。でも、厄介な「文字を扱う」ということを克服して苦にならなくなると、他の能力を生かす大幅な余裕がでてきます。タイポグラフィルールを身につければ、もう怖いものは何もないのです。

長い間のご愛読、おつき合いに、ただただ感謝いたします。ありがとうございました。

● ● ●

この特集記事のふり返り

Prologue はじめに
その❶ そろえる 美しさの基本は「そろえる」にある
その❷ つめる 和文の美しさのカギは「つめる」こと
その❸ あける 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと
その❹ たす 強調・複合などを盛り込む「たす」要素
その❺ ひく 「ひく」ことは、すべてがマイナスではない
その❻ くむ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと
その❼ ひらく 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり
Epilogue おわりに

タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」があるタイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある前のページ

書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント次のページ書体の選びかたでデザインが劇的に変わる。書体の性格を知ろう。書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

関連記事

  1. タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざまな厄介なこと
  2. タイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にある

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にある

    ▼第1回デザインの基本は「そろえる」ことにあります。出発点…

  3. タイポグラフィ7つのルール その❻-3 文字組みを見やすくする[行頭・行末・分離禁則]、しかし…
  4. タイポグラフィ7つのルール その❻-5 和文組版美しさの原点・縦組みで起きるさまざまなこと
  5. タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

    ▼第1回(通算第5回)この章では、主に和文の詰め処理につい…

  6. タイポグラフィ7つのルール その❻ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-1 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    ▼第1回(通算第18回)前章 “タイポグラフィ7つのルール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


NEWS

2020.8.17REN FONT オフィシャルサイト・サーバエラーおよび復旧のお知らせ

8月16日・17日の両日、SSL 関連のサーバエラーのため、オフィシャルサイトにアクセスできない状態になっておりましたが、先ほど(8月17日19:00)復旧いたしました。
お客さまには大変ご不便をお掛けしました。今後ともよろしくお願いいたします。



2020.5.15REN FONT ショップの支払い方法がより充実しています

STORES 店ではクレジットカード決済がより充実、従来の VISA, MASTER, AMERICAN EXPRESS のほか、Diners Club, JCB があらたに加わっています。また、BOOTH 店もバリエーションでは STORES 店をしのぎます。 お好みのショップでお買いものをお楽しみください。



2020.5.4REN FONT 新型コロナウイルス感染症への取り組みと商品の販売について

緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたが、当社の業務はすべてテレワークで運営されており、業務への支障はありません。
また、商品の販売についても、ダウンロード商品が100%であり、こちらも支障はありません。安心してお買い求めいただけます。
いまだに出口の見えないこの忌まわしいコロナ禍ですが、皆さまのご無事と一日も早い収束、そして終息を心より祈っております。



2020.5.1REN FONT 新型コロナウイルス感染症への取り組みと商品の販売について

緊急事態宣言の延長が確実ですが、当社の業務はすべてテレワークで運営されており、業務への支障はありません。
また、商品の販売についても、ダウンロード商品が100%であり、こちらも支障はありません。安心してお買い上げいただけます。
いまだに出口の見えないこの忌まわしいコロナ禍ですが、皆さまのご無事と一日も早い収束、そして終息を心より祈っております。



2020.2.1『ユリイカ』で私のオリジナルフォント「和音」を使用していただきました

月刊誌『ユリイカ』2020年2月号 (青土社)「書体の世界」特集の表紙タイトル「書体の世界」に、当社フォント「和音」を使用していただきました。ほかにも、目次・扉の「書体の世界」、2か所の中扉「書体談話」「文字のないタイポグラフィに向かって」にも使用されています。
装丁デザインは、著名な書容設計家、エディトリアル・グラフィックデザイナーの羽良多平吉さんによるものです。



2020.1.1新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。ことしも、REN FONT 直営ストア STORES.jp 店BOOTH 店、委託サイト design pocketimagenaviFont GarageFont Factory をよろしくお願いいたします。



2019.12.27年末年始休業のお知らせ

REN FONTは、12月28日(土)から2020年1月5日(日)までの9日間、年末年始のお休みをいただきます。なお、この期間でも、直営ストア STORES.jp 店BOOTH 店、委託サイト design pocketimagenaviFont GarageFont Factory のすべてのダウンロードサイトは通常通りお買いものができます。



2019.10.1消費税増税にともなう料金の改定について

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。2019年10月1日より施行の消費税増税(8%→10%)にともない、同日より料金の改定をさせていただきました。
最大約700円、最小約30円の実質値上げとなります。まことに恐縮ですが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.9.14【重要】メンテナンスのお知らせ

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。消費税の増税に対応するためのメンテナンスを以下の日程で実施いたします。

増税対応のメンテナンス(サービス停止)予定期間
2019年9月30日(月)PM11:30 ~ 10月1日(火)AM4:00

メンテナンス中は両ストアの全てのサービスをご利用いただくことができません。お客さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.6.8「令和セール」は終了しましたが…

「令和セール」は終了しましたが、好評なので引き続きこのまま割引価格を続けます。

2019.5.1セールを延長します。タイトルは「ありがとう平成 ようこそ令和」です

新元号が令和に突入しました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「ありがとう平成 ようこそ令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.4.1「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」を延長します

新元号が令和に決まりました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.3.10「平成最後のもうすぐ??新元号セール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のもうすぐ??新元号セール」(タイトルを変更しました)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.27「平成最後のニューイヤーセール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.1「平成最後のニューイヤーセール」を開催しています

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」を、昨年12月25日〜平成31年1月31日まで全販売サイトで一斉に開催しています。20%〜最大50%offの「大安売り」です。この機会をお見逃しなく!

2018.12.25「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を開催します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめ、「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を、12月25日より各販売サイトで一斉に開催します。正直言って「大安売り」です。この機会を、お見逃しなく!

2018.7.29サイトを引っ越ししました

ドメインも新規になっています
moji-blog.typoren.com は moji-blog.renfont.com に引っ越ししました。moji-blog.typoren.com にお越しの方は自動的に moji-blog.renfont.com の同じ記事にご案内しております。

写真素材素材【写真AC】

おすすめ記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー
  5. 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げた時代ー

最近の記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 私のデザイン変遷史 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への…
  5. 私のデザイン変遷史 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げ…
  1. タイポグラフィ7つのルール その❸ あける 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❸ 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと
  2. 書体の表情 9:macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ
  3. MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第11回 笑えない話 その2(写植編)
  4. タイポグラフィ7つのルール その❹ たす 強調・複合などを盛り込む「たす」要素

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❹ 強調・複合などを盛り込む「たす」要素
  5. 第6回 種字彫刻師とベントン彫刻機

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第6回 種字彫刻師とベントン彫刻機
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。