TYPOGRAPHY RULES

タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

タイポグラフィ7つのルール 2 つめる
▼第4回

この章も終わりに近づきました。

前回は、欧文の詰め処理について、考察してきました。今回は、同じ和文でも、ここまで違うということを、詰め処理の観点からお話ししていきます。和文の奥深さを感じ取っていただければ、と思います。

第4回:通算第8回
もくじ
2.4 詰めてはいけない和文書体もある
2.5 [自動(メトリクス)]だけで済まない書体もある

2.4 詰めてはいけない和文書体もある

グラフィックでは、基本的に文章も詰めたほうが良いのですが、詰めてはいけない、あるいは詰めないほうが良い書体もあります。具体的には、モリサワの「新ゴ」、フォントワークスの「ニューロダン」に代表される、新しい感覚で作られたゴシック系の書体です。

なぜか。それは、

① 字面枠が大きいから
② ひらがな、カタカナのふところが大きく、字面枠いっぱいに設計されていて、漢字に迫るサイズになっている

からです。

字面枠が大きいと、ボディ(仮想ボディ)との距離が近いので、サイドベアリングが少なくなります。つまり、一文字ひともじの間が狭いのです。また、ひらがな、カタカナのふところが大きいのは、必然的に漢字に迫る大きさになるということ。
全体的に作りが大きく、詰めるには不向きな書体です。7Q~11Q くらいで使用する場合、[トラッキング]で[+10~20]程度広げる必要もあるかもしれません。ただし、見出しに使う場合は、話は別です。「適切」に詰める必要はあるでしょう。

(figure2-22)
詰めないほうがよい書体もあるが、見出しは別

2.5 [自動(メトリクス)]だけで済まない書体もある

現代的デザインの「新ゴ」や「ニューロダン」と対極をなす、字面枠の小さな伝統的書体の代表格にフォントワークスの「セザンヌ」、字游工房の「游ゴシック」があります。これらの書体は、伝統美といってよい美しい文字形状をしています。

伝統的な形状の書体は、明朝体、ゴシック体、毛筆体を問わずおおむね次のような特徴をもっています。

① 字面枠が小さい
② 漢字部首の両払い(左払い・右払い)が伸びやかで先端が鋭角
③ ひらがな、カタカナの作りが漢字に比べて、かなり小さい
④ 起筆に、明朝風の出っ張りがある(ゴシック体の場合)
⑤ 部首を構成する矩形の起筆、終筆が太くなっている

字面枠が小さいと、それに反比例してサイドベアリングが広くなります。したがって、詰める度合いも大きくなるわけです。

形状についての詳細な考察は、この “第1部:デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール” の続編 “第2部:書体の性格(仮題)” に譲ります。

「セザンヌ、游ゴシック」の場合は、[自動(メトリクス)]で詰めた後、さらに[トラッキング]で[-20]くらい詰めるとより美しく見えます。この措置は、明朝体の伝統的書体、モリサワの「リュウミンKS」などにも適用できます。その他、毛筆系書体全般にも適用できます。

(figure2-23)
[自動(メトリクス)]だけで済まない書体もある

なお、伝統的書体とは、必ずしも制作された年代が古いというわけではないことを、お断りしておきます。

モリサワリュウミンに KS と KL がある理由

KSとは「かなスモール:小がな」の意で、1982年、手動写植機用として発売された書体がこれにあたります。
KLは「かなラージ:大がな」。その名の通り仮名が大きく現代的になっています。日常的に目にする印刷物や書類の「横書き化」に対応するために開発されています。KSと比較すると、仮名がかなり大きめなのがわかります。1986年の発売と記憶しています。大がなにしてサイドベアリングが狭くなった分、横組みした場合、たしかに見やすくはなっています。

現在のデジタルフォントは、KL基準となっており、KSはKO「かなオールド」と共に、仮名フォント「リュウミンStd」として販売されています。(何でモリサワの宣伝をしているんだろう…)

リュウミンは非常に完成度の高い書体ですが、KLはKSに比べ、総体的に可読性の面ではやや劣ります。その理由は“1.5 文字形状(グリフ)の構造を知る”の中で詳しくお話ししています。

(figure2-24)
モリサワリュウミンに KS と KL がある理由
(figure2-24)のキャプション

こうして並べてみると、両仮名のサイズがかなり違うのがわかる。計測してみると、およそ4%、KLのほうが大きかった。 4%というとかなりの数値である。

この、「4%」拡大が適切なのかどうか…。私は、個人的には「3%」でよかったのではと思っている。なぜなら、天地が漢字を超えてしまっている文字がかなりあるからである。

あとがき

詰めることは、タイポグラフィ(特に和文)の最重要課題といってよいでしょう。いうは易く、行うは難し。まさに難易度の高いテクニックです。とにかく、数をこなしましょう。頭ではなく、体で覚えることが何より先決なのです。

● ● ●

次回は、“タイポグラフィ7つのルール その❸ 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと” をお話しします。ご期待ください。下の画像のクリックを!

次回予告 その❸ あける 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと

1 2 3

4

タイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にあるタイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にある前のページ

タイポグラフィ7つのルール その❸ 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと次のページタイポグラフィ7つのルール その❸ あける 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと

関連記事

  1. デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール:はじめに

    TYPOGRAPHY RULES

    デザインが100%うまくなるタイポグラフィ7つのルール Prologue

    はじめにタイポグラフィ文字表現のデザイン処理のことをいいます。情報…

  2. タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

    ▼1回完結(通算第24回)前回までは、タイポグラフィに関す…

  3. タイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にある

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❶ 美しさの基本は「そろえる」にある

    ▼第1回デザインの基本は「そろえる」ことにあります。出発点…

  4. タイポグラフィ7つのルール その❻-3 文字組みを見やすくする[行頭・行末・分離禁則]、しかし…
  5. タイポグラフィ7つのルール その❻ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-1 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    ▼第1回(通算第18回)前章 “タイポグラフィ7つのルール…

  6. タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある

コメント

    • works014
    • 2017年 9月 19日

    ですので「[自動(メトリクス)]を使わなくても、この[プロポーショナルメトリクス]にチェックを入れると、同じように詰まる。」という部分も間違っています。

    • コメントありがとうございます。
      ご指摘のとおりですね。この部分削除しました。
      ありがとうございました。

    • works014
    • 2017年 9月 19日

    メトリクス(自動)とプロポーショナルメトリクスの違いは「誤差」ではありません。
    メトリクス(自動)は「プロポーショナルメトリクス」と「(ペア)カーニング」を同時に発動する機能です。
    ところが、手動でカーニングを(さらに)調整すると、
    カーソル直前の文字の「プロポーショナルメトリクス」が外れるということになります。
    なので、意図せぬ部分が「開く」のです。

    • 中嶋かをり
    • 2017年 9月 19日

    端物で、文字数の少ないキャッチやリードならおっしゃることもわかりますが、目的や一度に読む文字量をはっきりさせず、ただ詰めろ詰めろというのは誤解を招くと思います。
    やたらとなんでも詰めたがるデザイナーもどきには辟易しています。

    • コメントありがとうございます。
      おっしゃることはよく分かります。ただ、「文字数の比較的少ないグラフィック作品」と申し上げていると思いますが…。
      なんでもかんでも詰めるのは、私もすすめているわけではありません。
      考え方は、中嶋さんと違わないと思っております。拙い文章で、真意を伝えることができず、申し訳ありません。

    • works014
    • 2017年 9月 19日

    手ヅメの数値設定はそこではありません…ふたつ下の「テキスト」の「トラッキング」の項目のハズ。
    「トラッキング」とはなっていますが「カーニング」も共通しています。
    文字あるいは文字列を選択して反転していれば「トラッキング」、
    カーソルを字間に置いているだけなら「カーニング」がその設定値に応じて変更されます。
    また、「和文等幅」と「0」では異なります。
    「和文等幅」では欧文の「(ペア)カーニング」は発動しますが、
    「0」ではそれも発動しません。

    • コメントありがとうございました。
      誤認がありました。オブジェクトやパスの移動と混同していました。初歩的なミスでした。
      また、和文等幅と「0」については、書き忘れました。
      いずれも記事は書き直しました。
      大変申し訳ありませんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


NEWS

2021.10.12新フォントをリリースしました

新フォント「清明(せいめい)かな」をリリース。当社直営ストア、STORES, BOOTH で販売を開始しました。
design pocket / imagenavi / Font Garage / Font Factory も追随して販売予定です。 試用版の「清明かな Free(Book)」もダウンロードできます。お試しください。



2021.6.7仮名フォント・欧文フォント料金統一のお知らせ

このたび、仮名フォント・欧文フォントの料金統一のため、靜呉竹・Amabileの料金を6月7日より値下げいたします。 詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。
https://www.renfont.com/



2021.4.20業務提携のお知らせ

中国・上海锐线创意设计有限公司(REEJI)との業務提携により、和音Pro中国語版(GREETYPE 和音体:簡体・繁体)の、中国地域(中国大陸・香港・マカオ・台湾)での販売を開始しました。なお、日本国内での販売はいたしません。
GREETYPE 和音体紹介Webサイト:http://geetype.cn/he_yin_ti/
●和音pro中国語版ご購入の連絡方法 Webサイト:http://geetype.cn 連絡メール:geetype@reeji.com

兹因与锐线上海创意设计有限公司(REEJI)业务合作,和音pro中文版(GEETYPE和音字体:中文简、繁体)已经在中国地区(中国大陆、香港、澳门、台湾)开始销售了。另外注意,GEETYPE和音字体:中文简、繁体不会在日本国范围内销售。
●和音pro中文版销售联系方式 网址:http://geetype.cn 联系邮箱:geetype@reeji.com



2021.2.22MyFonts にファウンドリー "REN FONT" を開設

REN FONT が MyFonts にファウンドリー "REN FONT" を開きました。新しい欧文フォント "Amabile" と、ロングセラーの日本語フォント "和音Pro" をリリース。Amabile は Regular をフリーフォントにしました。
2月25日まで 30%OFF の記念セールをやっています。どうぞお立ち寄りください。



2021.1.25新フォント、好評発売中!

新フォント「靜呉竹(しずかゴシック)」が好評発売中です。当社直営ストア、STORES, BOOTH で販売中です。
design pocket / imagenavi / Font Garage / Font Factory も販売を開始しました。
試用版の「靜呉竹トライアル-R」もダウンロードできます。お試しください。



2021.1.1新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。ことしも、REN FONT 直営ストア STORES 店BOOTH 店、委託サイト design pocketimagenaviFont GarageFont Factory をよろしくお願いいたします。



2020.12.21REN FONT 年末年始お休みのお知らせ

12月26日(土)から新年1月5日(火)まで、お休みをいただきます。
フォントは休業期間中でもSTORESまたはBOOTHで通常通りお買い求めいただけます。また、design pocket / imagenavi / Font Garage / Font Factory も通常通り販売いたします。ご利用ください。



2020.11.10REN FONT が新フォントをリリースしました

新フォント「靜呉竹(しずかゴシック)」をリリース。当社直営ストア、STORES, BOOTH で販売を開始しました。
design pocket / imagenavi / Font Garage / Font Factory も追随して販売予定です。 試用版の「靜呉竹トライアル-R」もダウンロードできます。お試しください。



2020.8.17REN FONT オフィシャルサイト・サーバエラーおよび復旧のお知らせ

8月16日・17日の両日、SSL 関連のサーバエラーのため、オフィシャルサイトにアクセスできない状態になっておりましたが、先ほど(8月17日19:00)復旧いたしました。
お客さまには大変ご不便をお掛けしました。今後ともよろしくお願いいたします。



2020.5.15REN FONT ショップの支払い方法がより充実しています

STORES 店ではクレジットカード決済がより充実、従来の VISA, MASTER, AMERICAN EXPRESS のほか、Diners Club, JCB があらたに加わっています。また、BOOTH 店もバリエーションでは STORES 店をしのぎます。 お好みのショップでお買いものをお楽しみください。



2020.5.4REN FONT 新型コロナウイルス感染症への取り組みと商品の販売について

緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたが、当社の業務はすべてテレワークで運営されており、業務への支障はありません。
また、商品の販売についても、ダウンロード商品が100%であり、こちらも支障はありません。安心してお買い求めいただけます。
いまだに出口の見えないこの忌まわしいコロナ禍ですが、皆さまのご無事と一日も早い収束、そして終息を心より祈っております。



2020.5.1REN FONT 新型コロナウイルス感染症への取り組みと商品の販売について

緊急事態宣言の延長が確実ですが、当社の業務はすべてテレワークで運営されており、業務への支障はありません。
また、商品の販売についても、ダウンロード商品が100%であり、こちらも支障はありません。安心してお買い上げいただけます。
いまだに出口の見えないこの忌まわしいコロナ禍ですが、皆さまのご無事と一日も早い収束、そして終息を心より祈っております。



2020.2.1『ユリイカ』で私のオリジナルフォント「和音」を使用していただきました

月刊誌『ユリイカ』2020年2月号 (青土社)「書体の世界」特集の表紙タイトル「書体の世界」に、当社フォント「和音」を使用していただきました。ほかにも、目次・扉の「書体の世界」、2か所の中扉「書体談話」「文字のないタイポグラフィに向かって」にも使用されています。
装丁デザインは、著名な書容設計家、エディトリアル・グラフィックデザイナーの羽良多平吉さんによるものです。



2020.1.1新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。ことしも、REN FONT 直営ストア STORES.jp 店BOOTH 店、委託サイト design pocketimagenaviFont GarageFont Factory をよろしくお願いいたします。



2019.12.27年末年始休業のお知らせ

REN FONTは、12月28日(土)から2020年1月5日(日)までの9日間、年末年始のお休みをいただきます。なお、この期間でも、直営ストア STORES.jp 店BOOTH 店、委託サイト design pocketimagenaviFont GarageFont Factory のすべてのダウンロードサイトは通常通りお買いものができます。



2019.10.1消費税増税にともなう料金の改定について

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。2019年10月1日より施行の消費税増税(8%→10%)にともない、同日より料金の改定をさせていただきました。
最大約700円、最小約30円の実質値上げとなります。まことに恐縮ですが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.9.14【重要】メンテナンスのお知らせ

いつも REN FONT STORES.jp店・REN FONT BOOTH店をご利用いただきありがとうございます。消費税の増税に対応するためのメンテナンスを以下の日程で実施いたします。

増税対応のメンテナンス(サービス停止)予定期間
2019年9月30日(月)PM11:30 ~ 10月1日(火)AM4:00

メンテナンス中は両ストアの全てのサービスをご利用いただくことができません。お客さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



2019.6.8「令和セール」は終了しましたが…

「令和セール」は終了しましたが、好評なので引き続きこのまま割引価格を続けます。

2019.5.1セールを延長します。タイトルは「ありがとう平成 ようこそ令和」です

新元号が令和に突入しました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「ありがとう平成 ようこそ令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.4.1「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」を延長します

新元号が令和に決まりました! REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめてお贈りする「平成最後の もうすぐ新元号令和セール」(タイトルを変更しています)は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.3.10「平成最後のもうすぐ??新元号セール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のもうすぐ??新元号セール」(タイトルを変更しました)は、好評につき引き続き延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.27「平成最後のニューイヤーセール」を延長します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」は、好評につき延長します。20%〜最大50%offのお買い得。期間はとくに設定しませんが、突然終わるかも知れません。この機会にどうぞ。

2019.1.1「平成最後のニューイヤーセール」を開催しています

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめて「平成最後のニューイヤーセール」を、昨年12月25日〜平成31年1月31日まで全販売サイトで一斉に開催しています。20%〜最大50%offの「大安売り」です。この機会をお見逃しなく!

2018.12.25「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を開催します

REN FONT が、日頃の感謝の気持ちをこめ、「カウントダウン&平成最後のニューイヤーセール」を、12月25日より各販売サイトで一斉に開催します。正直言って「大安売り」です。この機会を、お見逃しなく!

2018.7.29サイトを引っ越ししました

ドメインも新規になっています
moji-blog.typoren.com は moji-blog.renfont.com に引っ越ししました。moji-blog.typoren.com にお越しの方は自動的に moji-blog.renfont.com の同じ記事にご案内しております。

写真素材素材【写真AC】

おすすめ記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への対策に忙殺ー
  5. 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げた時代ー

最近の記事

  1. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  2. 私のデザイン変遷史 第17回 さぁ、フォントを作ろう!
  3. 私のデザイン変遷史 第16回 遅すぎたMacとの出会い
  4. 私のデザイン変遷史 第15回 一転、地獄に ーバブル崩壊への…
  5. 私のデザイン変遷史 第14回 砂上の楼閣 ー面白いように稼げ…
  1. 第5回 デザインへのコンプレックス

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第5回 デザインへのコンプレックス
  2. タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと
  3. 私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第18回 総合書体「和音」への挑戦
  4. MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第11回 笑えない話 その2(写植編)
  5. 第8回 写植への転向 -写研じゃないのかい!ー

    MOJI ESSAY

    私のデザイン変遷史 第8回 写植への転向 -写研じゃないのかい!ー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。